リフォームガイド

ジョイコートの得意としている最新建材を用いた
リフォームをご紹介いたします

ここではジョイコートの得意としている最新建材を用いたリフォームをご紹介いたします。
オーナー様ですと、各メーカーにそれぞれ問い合わせをする手間がございますが、
弊社ですと、1つのメーカーに捉われず、垣根を超えてより良いもの、
よりお客様のニーズに合ったものをご提案いたします。下記はほんの一例ではございますが
ぜひ参考にしていただき、何かお困りのことがございましたらお気軽に下記メールにてご相談ください。

内装リフォーム

ジョイコートでは室内造作材(建具、フローリング、クロスなど)を厳選し、リビングのテレビヘッドや主寝室のベットヘッドなどアクセントクロスを貼ることによりインテリアの演出も工夫し、皆様のお住まいを創っております。フローリングや建具を交換すると費用もかさんでしまいますが、アクセントクロスを張り替えるだけでもお部屋の雰囲気がガラッと変わり、気分もリフレッシュできます。機能性を持った空気を洗うクロスやタバコの臭いを消臭・軽減する機能を持ったクロスなど、機能性の高いクロスも登場しております。壁紙を張り替えるだけなら比較的お手軽にリフォームすることが可能です。

省エネリフォーム

  • エネファーム
  • 高断熱仕様のシステムバス

近年『省エネリフォーム』といった住宅の省エネルギー化を国や各自治体でも推奨しております。省エネリフォームは、環境負荷の低減に寄与するだけではなく、光熱費の削減にもなり、家計にもやさしくなります。また、住宅設備機器の性能も日々進歩しており様々な種類の設備機器が開発されております。
住宅の省エネリフォームを進めるに当っては、ガスを熱源にし、貯湯と発電を行う、家庭用燃料電池(エネファーム)の様な高効率な給湯器や、高断熱仕様のシステムバス、節水型トイレの様なエコ設備機器に交換する方法や、開口部を2重サッシにしたり、Low-Eガラスに交換するなど住宅の断熱性能を向上させる方法もございます。

水廻りリフォーム

一般的に水廻りのリフォームタイミングは約15年と言われておりますが、キッチンのガスレンジや食洗器など、ご家庭の利用状況などによっても、交換時期が早まるものもございます。また、トイレなどの陶器製品は割れない限り長くお使いいただける製品ではありますが、黒い輪ジミなど汚れが付着して、お掃除をしても汚れが落ちなくなってしまうこともあります。
最新式のキッチン、浴室、トイレの水廻り製品は、更に省エネ技術が進歩していますし、日々のお手入れもしやすくなっている製品が登場しております。
家計に優しく、奥様に優しいリフォームについて、お気軽にご相談下さい。

リフォームに関するお問い合わせはこちらから